フレンド歯科の院長紹介

.jpg

院長:川井 彰玲 (かわいてるひろ)

こんにちは。患者様からも治療に限らず色々学ばせていただきありがたく思います。例えば、以前の職場で、他院で治療したがいつまでもすっきり治らない奥歯の不調でお困りの、あるスポーツ選手の歯根の再治療に短期間で成功して、抜歯を免れることができ、その状態で日本代表として一番大事な試合の最も大事な場面でいきなり登場して活躍し勝利したのをTVで見てその後も出場しメダルまで獲得できていたので感動させてもらえて感謝しています。(ちなみにその大会、持ち患者もう2名はほぼスタメンで出場)。また、今まで初診で出会い、主訴の改善のお手伝いさせて頂き、多少なりとも喜んでいただいた1万人以上の患者様の、その後の生活の快適さに影響を及ぼしている、と思うと身が引き締まる思いです。

 

モットーは古今東西を問わずどんどん新しい技術を取り入れ、患者様におかれましてはどんどん幸せになって頂くコトです。

 

"自分が受けたい歯科医療を提供したい”ので


患者さまとの術前の問診をしっかり行い、治療方法について説明し、納得していただ

たうえで、治療に入る様心がけております。患者さまとコミュニケーションを大切にし

行き届いた気配りができる歯科医院を目指します。 

 

【院長略歴】

九州の出身で近隣の大学歯学部を1997年卒業し同年国家試験合格しました。

卒業後大阪府高槻市内百貨店内歯科医院や京都市内の病院の歯科などで研鑽を積んだのち滋賀県内にて歯科医院の院長を経験。(滋賀県内にての歯科医師の当初より患者さんの要望多数により本格的にインプラント治療を積極的に行い、インプラント100時間コース受講をはじめとして各種メーカーのサーティフィケートを授かる。

現在地にて、地域医療に邁進中。

その他の自己紹介

久留米大学附設高校卒後は鹿児島大学歯学部へ進学しました。

(当時は高金利で、まだ国立歯学部人気が高く国立大学B日程で実質倍率14倍センター5教科87%気合と信念で正規合格

ずっと陸上をやってたこともあり体力だけは自信があったので大学の医学部歯学部だけのサッカー部(週5回放課後など降雨にかかわらず練習日曜たまに試合)に入りサッカー未経験からスタートし歯学部キャプテン(ポジションフォワード)にまでなったこともあります。ゆえにチームプレーができるし何事も気合と信念で頑張ることが得意なのでので、院内をまとめるのも得意です。

【所属団体】

滋賀県保険医協会会員

【趣味】
映画鑑賞、スポーツ観戦など

【ひと言】

体育会系の九州男児なんで初対面ではぶっきらぼうに思われるかもしれませんが逆に言い訳をせずに期待された以上に結果を残すことができているようです。元々は簡単明瞭に説明する主義なんですが、インフォームドコンセントは大切にしたいです。でも、プレゼンばかり達者でも通院することが楽しくそれが目的になってしまい、いつまでも歯の不調がスッキリ治らなかったら本末転倒ですし、治療終了したら、定期健診による予防も大切ですが、それ以上の過剰なケアーの必要性は多様性があって人それぞれで異なっているはずです。なので、これからも、部外者の助言などのノイズはかえって惑わすので一旦忘れて頂き、白紙の状態から、その人にとって最善のやり方を発案し、本来の目的であるいち早い完治ために、一人ひとりの一回一回の治療に向き合うにあたって、信念をもって粘り強く治療を完遂していこうかと考えています。そして何より余裕をもって冷静になることを心掛けて不測の事態にも力を発揮できる余力を残しています。どうぞよろしくお願いいたします。



【やったことのあるスポーツ

陸上部(中学の時100,200m、高校の時800mや1500m)やサッカー部(大学の部活でFWフォワード)、数年前までゴルフ